歯科医師会より

山形市歯科医師会のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

本会は昭和22年に社団法人として設立され、平成24年4月1日より一般社団法人として新たにスタートしました。令和元年現在、138診療所、162名の会員で構成されています。医道の高揚、歯科医学及び歯科医術の進歩発展、口腔衛生の普及向上を図り、社会福祉の増進を目的とし、その目的を達成すべく山形市行政や関係団体と緊密な連携をとり、歯周疾患検診、在宅訪問歯科診療、休日救急歯科診療、8020運動歯の長寿表彰事業、1歳半児・3歳児歯科検診、学校歯科検診、企業検診、介護予防・啓発事業など様々な地域に密着した活動をおこなっております。

超高齢化社会といわれる中、2018年の平均寿命は男性81.2歳、女歳87.3歳となっております。しかし健康上の問題ない状態で日常生活を送れる健康寿命は男性71.1歳、女性74.2歳と平均寿命との間に差があります。誰もが最後まで、生き生きとした生活を送りたいと思っています。80歳で20本の歯をお持ちの方は会話も楽しく、食事も美味しくでき、快適な日常生活を送ることができます。これを実現するには、日頃の口腔清掃などの口腔ケアがとても大切です。近年では、全身の健康と口腔内の健康の関連がデータ上でも明らかになってきています。山形市歯科医師会では、赤ちゃんから高齢期に至るまでの様々なライフステージに合わせた的確な治療や予防を提供できるように研修会を開催し、会員一丸となって日々研鑽を積んでおります。このホームページが皆様のお役に立つことを願っております。

山形市歯科医師会 会長 斎藤弘志

お気軽にお問い合わせ下さい!